*** I・DOLL Vol.34 ***   会場の様子



アイドール34は3月11日。東北の大地震から丁度一年という日で、
午後のその時間に1分間の黙祷を行いました。長い1分間でした。

今回はいつもと違う、都立産業貿易会館の台東館。浅草です。
駅から歩いて角を曲がると、スカイツリーがどーんと大きく現れました。
地震のことも頭にあったし、ここは浜松町よりも古くからある建物らしく、
さらに私がなぜか睡眠一時間半なんてことになっていたせいもあってか
地震が起こってもいないのに一日中ゆらゆら揺れているような感じがしていました。

写真は開場からしばらくたったころのブース写真です。開場直後に撮るのを
忘れてたー
また荷物を送りそびれて手持ち搬入だったので、やっぱりいつもどおりの
シンプルディスプレイ。根本的に何かを変えなければ。

販売物は、1月にやるべきだったセールとか在庫の手直しとかにするつもり
だったのだけど、手直しに失敗してから予定がどんどん変わって、新たな
カジュアルが出現しました。そして、一年前のアイドールで展示したスーツが
延び延びになっていて今回もアヤシかったのだけど、どうにか販売にこぎつけました。
一年前の告知なんてだれも覚えていないだろうと思ったけど、ありがたいことに
開場早々に当日分は旅立って行きました。もしや、黙って見守っていてくださったの
でしょうか。。。申し訳ないです。さすがに自分でもこれ以上は延ばせないと
思ったのですけどね。
しかし、セールの表示をしていたわけでもないし、ドール検索サイトに告知も
してないのに、普段あまり出ないような在庫がいくつか出て行きました。
これももしや皆さん黙って見守って。。。?
すいません、今年はがんばります。

次回のイベント参加はGWのドールショウです。作りたいものがハッキリしているので
早々に準備を始めて余裕を持って当日を迎えられるようにしたいです。

********************************
 

アピールカットの元画像 
申込時にはセール中心の予定だったし、スーツも
間に合うかどうか怪しかったので、アピールカットに
使える写真が撮れず。
結局ユノアセカンドのスーツを着た写真をシルエットに
して、アイテムやコンセプトなどは入れませんでした。今後もこんな感じでいくかも。

 
フライヤー
 
 
 
前回のドールショウがユノアセカンドだったので、今回はVmf50で。
出展ジャンルは錬金術工房だったけど気にしないー

2012.03.18