*** ドールワールドフェスティバル2010  ***   会場の様子



ドールワールドフェスティバル、初めて参加いたしました。
アイドールやドールショウとは違って、ビスクドール中心のイベントなので、
私もオリジナルのお人形のみ展示・販売いたしました。

上の写真は、二日間のうちの一日目、開場直後くらいです。
販売物はテーブル左側の瓜型5体。それ以外は非売品です。

このイベントは、ビスクドールや創作人形だけでなく、アンティークレースや
シルク生地などの衣装材料なども販売されているので、今までにも
一般来場者として何度か見に来たことがあり、大きい自作君を展示するには
丁度いい具合のようだったので、そのうち一度私も出展してみたいと
思っていました。
でも、開催は二日間で、その分出店費用がかかるし、それなのに
展示するものが少なかったら勿体無いなと思って様子を見ていました。
そして、瓜型のストックもいくつかあって、さらに新しくもう一体、自作の
お人形の完成が見えてきて、これだけ展示できればいいかなというところで
思い切って出展申込をしました。

ある程度準備期間には余裕を持っていたつもりが、いつものごとく
予定はどんどん後ろへずれこみ、本当は瓜型のきせかえ服も販売する
つもりが全く間に合いませんでした。もう少しミシンの調子がよければ
徹夜でもして2着くらいは持っていけたかもしれなかったのに。。。

販売物が少ないということは、開場時間中特にやることも無いわけで、
終始まったり、暇でした。ずっと編物してました。
時々、声をかけてくださったり、お人形に関しての質問にお答えしたり
しましたが。
途中、友人が少し店番をしてくれました。

一日目の終了時間直後に、事務局の方が、大きい人形の写真を撮って
くれました。ホームページに掲載する、とその時言ってましたが、
なんとその日のうちにイベントホームページにスライドショーでアップされて
いました。良かったら見てみて。



こちらは二日目。少しだけ位置が変わってます。
うさりんごの写真をプリントして、ファイルに入れたものを置いておきました。
二日目は一日目よりもさらにまったり。
一日目とはまた別の友人が早めの時間から手伝いに来てくれて、最後まで
いてくれたので、途中ゆっくり他のブースを見て回ったりできました。
眠気が襲ってきた時も、ちょっと周辺を歩いたりできて、この二日間は
普段よりもゆったりした時間をすごせたような気がします。

ついでに持って行ったとら猫や瓜坊コブタも、思ったより見てもらえたようでした。

瓜型は5体とも連れて帰ってきましたが、展示のみの作品をたくさんの方に
見てもらったり、写真を撮ってもらえたりしましたので、このイベントに出展して
良かったと思います。

次回DWF出展は未定です。自作のお人形が増えている可能性は極めて
低いので。。。でも、時間はかかっても、また自作のお人形が完成したら、
このイベントでお披露目してみたいと思います。


2010.06.16