*** Doll Show Vol.34 ***   会場の様子



ゴールデンウィーク前半のドールショウ34でした。
薄曇りで暑くも寒くもなく、過ごしやすい日だったかと。
月曜祝日で、直前の追い込みが1日余分にとれたので助かりました。

写真は開場後5分くらいの時に撮ったもの。
またいつものように値段の表示などがまだなんですが、寝坊した割には前日に
展示の配置は決めていたのでどうにか整いました。

今までの殺風景を何とかしたいと思い、今回は木の棚を持ち込んでみました。
多少はマシになったかとは思いますが、やっぱり準備不足でディスプレイ用の
小道具類をたくさん持っていたはずなのに全然使えなかったのが情けなく。
ミニチュアのカップとかドーナツとかあった筈なのに。勿体無かったです。
小道具類はまた次回の課題です。
とりあえず、卓上に在庫並べても、ユノアセカンドさんたちが高い位置で
目をひいてくれたので、今回はたくさんの方が写真を撮ってくださったので
嬉しかったです。

ブースの場所が、錬金術工房さんのすぐそばだったので、緊張しながらも
常にユノアシリーズの展示物を眺めていられたので贅沢な時間だったかも。

販売物は、今回は全くリクエストされてない、でも自分ですごく作りたかったものを
作りました。ヘソ出しウェイトレス。
ほぼ綿素材でミシンもすいすい縫えて気分よく。でもさすがに、試作も入れたら
全部で10着以上縫ったので、最後の方はちょっと他のものも縫いたくなってましたが。
このウェイトレス服は、少しずついろんな色柄で作ってみたいと思っています。

次は7月のアイドールに申し込む予定。
夏なので水着中心。でも今回も前回もユノアセカンドの靴を全然作れなかったので、
水着とは全く別で靴も作りたいところです。


********************************

フライヤー



直前まで、この人にはピンクのウィッグを使う予定にしていたのですが、
アリスはやっぱり金髪かなとか、ピンクのワンカールのウィッグだと
うまくヘアバンドをつけられなかったことなどで、最後の最後で
こちらの縦ロールウィッグになりました。

2012.05.02