*** Doll Show Vol.26 ***   会場の様子

初めてドールショウにディーラー参加しました。
申込者多数でかなりの倍率での抽選だったそうですが、初めてだったおかげか
抽選をとおりました。
まあでも、初めてとはいえ申し込み方以外はアイドールと会場も机の大きさも
同じなので、準備も応対もいつも通りな感じでしたが。

今回も荷物を送りそびれて、しかも当日の朝少し寝坊してしまい、
ディーラー受付開始の9時には行ってるはずが、会場に着いたのは10時すぎ。
ばたばたと準備を開始しましたが、準備が整ったのは開場時間を10分くらい
過ぎてしまいました。早くから来てくださっていた方、ごめんなさい。

写真は準備が終わってお客様何人かお買い上げいただいた後の、少し落ち着いた
開場して30分後くらいの自分のブースです。既にレザーものがなくなってます。
一見、うまくディスプレイできているように見えますが、実は大きな問題がありました。
後ろ側の壁の高さを高くしすぎた・・・
この壁ごしだと、テーブルに手が届かないのです。電卓で金額を表示させても
壁のすぐそばの台の上に置くのがせいいっぱい。ディスプレイを整えるためには
ブースの島の端からまわってテーブルの正面へまわらないときちんと直せない。
壁は部分的には低いところもつくるべし。次回からそうしましょう。

作品の製作は、割と準備期間に余裕があったにもかかわらず、
メインは前回のアイドールに間に合わなかったものが中心でした。
ユノアセカンド用のシフォンとインナーの色違い、あとそのシフォンの
ロングナイティに合わせたミュール。
シフォンのシリーズは、さらにその前のミニ丈から引っ張ってるので、
イベント3回でようやくこのテーマに区切りがついたというところ。
あと、写真手前の普通のパンプス、これも前回間に合わなかったものなので
ほんとに今回用に新しく考えたモノってないなー
でも靴、サンダルは早々に完売したので、やっぱりセカンドの靴の需要は
あるようですね。また作ります。

瓜型も一匹嫁に行きました。これで10体作ったうちの半分が嫁に出ました。
ちょうど、5色展開で2体ずつ作ったのが、1色1体ずつ残りました。
いい区切りなので、瓜は今後はこういうイベント以外のところに出そうかと。

次のドールショウにも申し込むつもりです。抽選通ったら、今までとはちょっと
違う趣向でやってみたいと思っています。

********************************
 

フライヤー



今回から、取り扱い注意の説明書きを入れました。
半分に折ると、大体名刺サイズ弱くらいです。


2009.11.04