やよいの部屋。               04.07.25

ドルフィープラスのやよいさんです。
完成する前から「私を見て!」というオーラを放ちまくっていました。

 

カスタム経緯。左から右へ。

 はじめ   カスタム完了   下着   服  ひとまず完成。
袋をあけて、そのままアイとウィッグをつけてみた。ウィッグすごすぎ。頭の形が逆三角すぎ。でも自立してます。 ヘッドにパテ盛り削りしたおかげで、全身塗装です。この状態で、既にやたら堂々としてるやよいさん。 下着作った。割と本物仕様。ヌードより下着を着せた方が、ちょっとはずかしそうかな? まだノーメイク。ブラウスとスカートを作ってみた。ウィッグもちょっと工夫してみたけど、カジュアルには似合わない… カーディガン編んだ。靴と靴下は買ったもの。ウィッグはこっちの方が似合うね。メイクもしたけど暗くて見えない〜

しかし、ひとまず完成したやよいさん、なんかやる気無さそうな表情。「私の柄じゃないわね」とか言ってそう。

そんなわけで、即席女神服の誕生。露出度の低いような高いような…

一応満足していただいた模様。やよいさん、自分に酔っていらっしゃいませんか。

この服を着せるとき、当然ながら前に着ていた服を脱いでもらったわけですが、
そのときの様子なども少し。

もう一度下着姿。
ボディラインに相当自信があるんだか、
素体としての自覚が強いんだか、
↑の方の写真とは打って変わって
自信たっぷりの表情です。

あまりにも自信満々なので、ついポーズをつけたヌード写真なども撮ってしまいました。
でも、私は女なので、別にヌードだからどうってことでもないんですけどね。
「撮りなさいよ」オーラ放ってました。
えーと、人形なのでR指定なんていらないとは思いますが、
念のためお子様は保護者の方に許可をもらってください。
いらないおせっかいのような気もするけど。



それでは、こちらから。→ 「美大生のための裸婦モデル

close