ウィッグ解体・再組立(クラスメイト)                      05.12.11

2.ウィッグ解体編
 
頭頂をとりはずし 裏側から、ウィッグキャップに毛束を
縫い付けてある糸を切っていきます。
まず頭のてっぺんからはずしました。
写真クリックで拡大します。つむじは
結構きれいです。
つむじの部分は、ウィッグそれぞれに
いろんな工夫が凝らされているんですが、
このウィッグも、ちょっと凝った作りに
なっています。

つむじ裏

つむじ横から つむじ部分の構造。左は裏側、右は
横から見たところ。つむじ中央部は、
毛束を輪にして根元を放射状に広げて
あります。そしてその周りを毛束が
一周。
ばらばら そしてどんどんはずしていって、
バラバラにしたのが左の写真。
これだけのパーツから構成されてました。
上のほうの短いのは前髪部分、
右のねじれてるのはつむじ。
キャップ この状態でまたかぶせてみましたが
周囲のゴム部分を切り取ったのに
やっぱりぶかぶか。
ウィッグキャップの素材は伸縮する
メッシュなので、小さめに作って
伸ばして着用するほうが頭に添って
ぴったりするのですが。
なので、このキャップも解体して
ひと回り小さくしてから再び
毛束をぬいつけます。

→3.ウィッグ再組立編へ続く。

←1.ウィッグはがし編へ戻る。