ベルトとパンプス(Unoa2nd)

I・doll24の前日夜中に完成。
 
ベルトと
ラウンドトゥのパンプス。

イベント前にページが間に合わず
ブログにだけ写真を載せていたので
イベント終了後にページ作りました。 

パンプスとベルトは、
以前より試作を繰り返していて、
前回のI・dollで出せそうだったのに
あと少しのところで間に合わなくて
今回こそ出すぞと燃えていたんでした。
しかし今度もなかなか完成せず
 一瞬間に合わないかもと諦めかけたけど
なんとか出品しましたよ。 

 

 

ベルトはとにかく、素材選びに尽きます。
 
ベルト本体の皮革素材は、
厚すぎず薄すぎず、固すぎず柔らかすぎず、
値段も高すぎず安すぎず。
結果、アクセサリ材料売り場から
6mm幅の革テープを買ってきて
ステッチは自分でミシンかけました。
 
バックルは日頃の手芸店めぐりで
品のいいものを安く売っているところを
見つけておいたので、
ベルト本体の素材が決まったら
そのお店へ直行して
幅に合わせて選びました。

 
  

 
パンプスは、アッパーの素材は薄手の合皮に接着芯貼り、
ソールは牛革、ヒールはキャスト成形したものを
薄手の合皮で覆って、ヒールの底もソールと同じ牛革です。
  

 

着用写真。

 
前回ブーツカットのデニムパンツを作ろうとしたときに
頭に浮かんでたのが、右側の写真のような感じでした。

でもね、本当は、
パンプスのトゥの部分ははもっと派手に盛り上がっていて、
色ももっと濃いピンク、ベルトのバックルも、もっと大きなまん丸で
ピンは無し、というのをやりたかったんだけど、
今の私の技術と入手できる素材により、ここまででした。
青のパンプスは、ピンク一色じゃ寂しい気がしたので、
2色目として選びました。しかしこれも、もう少し
グリーンがかった青が良かったんだよな〜
 でもこれでも、この素材は、合皮としては色数が多い方なのです。

余談ですが、このピタピタTシャツ、試作では
もっと薄い生地を使っていたために
胸の先っちょがえらく目立っちゃってたので
成り行きで水着風のインナーを作ったわけですが、
本番はもう少し上質で厚手の生地を使ったら
インナー無しでもそんなに恥ずかしくなくなってました。
でも水着は結構売れてるので、やっぱり作ってよかったよ。
 

赤のパンプスは、10月くらいに
普通のお店に売ってた真っ赤なパンプスが
印象的だったので、なんとなく
作ってみました。

でも写真はこんなヤンキーなのしか
残ってません〜

すみません。ちょっと
やってみたかったのよ。

パンプスまた作ります。



08.11.26 up