プチドール・ヘッドカスタム(プチブライス・リトルプーリップ)    06.01.19

スリーピーアイの構造を見たくて購入したプチブライス。
分解作業がなかなかできずにいましたが、その間も二体目を購入し、
リトルプーリップも発売され、さらにリトプーも二体目を購入し。
二体ずついるならと、分解ついでにお互いのアイを入れ替えてみました。

分解したのは、プチブライスのファンシーパンジー、
リトルプーリップのレプロット。プチブラは
寝かせると目を閉じます。リトプーは固定。

プチブライスの後ろ側。
頭は上半分くらいが
ゴムのような素材で、
直接植毛してあります。
下半分は固い素材。
前後がネジで止まって
いました。
リトルプーリップの髪は
ウィッグ貼り付け。
剥がした内側にネジが
あり、前後が止まって
いました。
頭全体が固い素材です。

プチブラのネジをはずしても、
植毛部分が頭の前後のパーツに
接着しているため、まだ
分解されません。前後を
手で広げると、首穴が広がって
ボディがはずれました。
リトプーは先にウィッグを
剥がしてあるので、ネジをはずせば
分解しました。アイパーツは
グルーのようなもので
留まっていました。

植毛部分をカッターで切り開き、
やっと分解されました。
アイパーツは回転するので
左右に軸となるポッチがあり
ヘッド内側にポッチ支える
溝が成形されていました。
リトプーのアイパーツは、
意外に複雑な構造をしていました。
白目が左右一体となっていて、
瞳部分が裏から嵌っていて
右端の銀のパーツがさらに裏から
押えていました。

アイチェンジするために、かなり色々な部分を
削りました。
プチブラとリトプーは、目の形も違えば
顔の形も違うし、大きさもちょっと違うので。
それぞれのヘッドに、アイパーツ装着。
上とは左右が逆だなー左がリトプー、右がプチブラ。
プチブラはグルーで固定しました。
リトプーは、眠り目機構がちゃんと動くように、
回転の支点になるポッチを支える部分を
パテで作りました。

再組立の前に。ちょっと前髪が
短すぎるし縮れていたので、
前髪部分だけ植毛しなおす
ことにしました。植毛初体験。
めちゃめちゃ細かい作業ですが、
結構楽しい。
 植毛に使用したのは、
パジコ社さんのドールヘアー
Sシリーズ ストレートヘアー
ダークブラウン。
元々のプチブラの髪色に
比べると、ドールヘアの方が
ちょっとだけ赤みが強いです。
太さもちょっと違うかな。
ウィッグもバラシて組み直し。
クラスメイトの時とほぼ同じ。
元のウィッグキャップが敗れて
しまったので、市販のタイツを
利用して自作しました。

毛束をウィッグキャップに
縫い付けて、髪終了。
目もこんな風に閉じます。

アイチェンジ後のプチブラちゃん。
緑色の黒目がちなぱっちりお目目に
なりました。睫毛もリトプーに
ついていたものをつけましたよ。
目をあけると、こんな感じ。
瞳が小さいのでちょっとびっくり
お目目になってるけど、より
うさぎさんっぽくなったかな。
イメチェンした二人。全身だとこんな雰囲気です。
メイクはそのままです。

以上、スリーピーアイのお勉強からはじまった、
プチブラとリトプーのアイチェンジ&ヘアカスタムでした。