ドレスキット製作 <ミス・アメリカ>



18inchのミスアメリカさん。
タイラーやユノアセカンドよりも、もう少し大きめのお姉さんです。
ボディは同じトナー社のキティ・コリアーのものを使用しているらしいですが、
キティ・コリアーは、小さいサイズのタイニー・キティ・コリアーが主流で
大きい方があまり作られていなくて、アウトフィットも入手困難。
この人もかなりの服難民です。

一方、2010年冬に発売された、蜜蜂けいとさんのドール服本、
『手作りのちいさなお洋服の本』のユノア少女サイズドレスキット付を購入して
キットを作ってみたのですが、ウチにはユノアがいないので、とりあえず
MSDに着せていました。
 


まずは本のイメージに近い髪型で。




だけど服がレトロなので私は黒髪ショートボブがすき。
と、ここで一旦満足したのですが。

ふと、もう一人、サイズが合うかもしれないぞと思いついたのが、ミスアメリカさんでした。
ためしに着せてみたら、ちょっと胸まわりがぴっちりでしたが、そこそこいい感じで着られたのです。
サイズだけは。
しかし、上の写真からみてもわかるように、ミスアメリカさん、かなり大人っぽい顔だし、
金髪だしで、服が全然似合わない。。。。。せっかくサイズが合ったのに。服難民なのに。

よし、ここはひとつカスタムしてみようではないか。
というか、実はミスアメリカさんを買った当初から、いつかはカスタムしてみたいと
思っていたわけですが。これは丁度いい機会だぞと。

そんなわけで、かなり前置きが長くなりましたが、
ミスアメリカさんのヘッドカスタムに挑戦してみました。

カスタム過程は別ページを作りましたのでこちらへどうぞ。

で、デフォルトとカスタム後。

若返りメイクを頑張ってみたけど、むしろ大人っぽくなっちゃったかも?
正面から見るとちょっと四角い顔してたから、オードリー・ヘプバーン風を
目指してみたのだけど。。。私にはこれが限界でした。 


 
全身を見てみると。やっぱり顔が大人っぽ過ぎだなー
それに、造型が超リアルなので、この顔だと頭が大きい気がする。
頭の大きさはユノアよりはちょっと小さいと思うのだけど。
あと。。。靴が無かった。。。仕方なくMSDのを履かせてますが。
ユノアセカンド用に自作した靴は履けなかったのです。



椅子に座ってもらって。うーん、やっぱり肩幅とのバランスとか考えると頭大きいよなー
いっそ50cmボディくらいで丁度いいのかも。いつかやってみようかと思います。

この服はこのボディ用ってことで、逆に、もう少し少女っぽい、違う頭を
持ってきてみるのもいいかも。それもいつか。


10.09.05 up