グラスアイヘッドメイク道場(obitsu60)その2                  05.01.15

  伏せ目風    
右 正面 左 横
  あおり    

いきなり結果ですいません。途中経過の写真撮ってませんでした。

このヘッドは、その1で男の子のメイクをして以来、ずーっと箱の中で眠っていました。
久しぶりに登場して、いきなりすごいウィッグかぶってます。
実はこのウィッグが、このヘッド復活のきっかけでした。
イベント用にドレスを縫っていて、それにあわせてお姫様ウィッグを通販で購入したのですが、
アイペイントヘッドにはかなり大きくてバランスが良くなかったわけです。
それで、アイペイントヘッドよりもいくらか大きいこちらのヘッドなら、多少おさまりも
良かったので(それでもまだ大きいんだけど)、ドレスを着るのはこの人になったわけです。

ずっと男の子のままだったので、メイクをしなおさなければなりません。しかし、
せっかくメイクしなおすのならばと、思い切ってちょっとクセのある部分を削ってみました。
とはいっても、ソフビは削りにくい素材なので、削りカスの量はたいしたことなかったけど。
剛くんの首よりは固い材質だったので、彼よりはラクに削れましたよ。
しかしシロウト仕事なので、削り跡がまだちょっと残ってます…
 
メイクの色は髪の色に合わせました。ブルーのアクリルアイは、いつか使おうと思って
買ってあったんですけどね。
画像ではほとんど飛んじゃってるけど、目の周りにほんのり赤みをさしてあります。あと
眉間の陰影も、少し。極めてナチュラルメイクだけど、元々彫りの深いお顔なので、
薄いくらいで丁度いいですね。

ウィッグとると、こうです。↓

はげ。
 
そんなわけで、西洋人顔のお嬢さんが誕生しました。
それなりに愛着も出てきて、名前もつきました。「マーガレット」さん。通称メグ。
 

グラスアイヘッドメイク道場(obitsu60)その1へ。

close