ナチュラルメイク・睫毛アリ <50HD-02>

かわいい子が一人増えました。



最近では大きめサイズのソフビドールも種類が増えて、ヘッドパーツもどんどん
かわいいのが出てきています。
新しい子が出るたびに、メイクしてみたい欲にかられますが、
なかなか時間もとれないのでできるだけ手をださずいたわけですが。

先にドール完成品として発売されていたMISUZUちゃんと、同じタイプのヘッドの
パーツ販売が始まったので、つい手をだしてしまいました。

型番は50HD-02、50cmボディに合う大きさ。
元の造型から既に美人度が高いヘッドなので、あまり余計なことは考えずに
ナチュラルメイクして睫毛貼って、ドールアイとウィッグ装着して、
上の写真の子になりました。
このドールアイは、オビツオリジナルの18mm、ウィッグはオビツのSサイズです。



ウィッグとアイを変えて。雰囲気かわりましたよ。
このドールアイは16mmアクリルアイです。白目をもっとはっきり出したくて16mmを
使ってみました。ただし、ヘッドは18mmアイにあわせたアイポケットがついているので
16mmはゆるゆるになっちゃうので、パテなどで固定が必要です。
ウィッグはパラボックスの17.5cmサイズ。ちょっと髪のカールが強いので
後ろ髪は大きくはねてますが、、、切っちゃおうかな。。。



もう一つ別のウィッグとアイで。黒髪の前髪ぱっつんは一度は必ずやってみることになってます。
ウィッグはおでこちゃんのかつらですが、合わせて作られたかのように大きさがピッタリです。
こちらのアイは18mmグラスチックアイです。

まだまだいろんな組み合わせで遊びたいところですが、今回はこのへんまでで。




ここから先はカスタム過程。

ヘッドのパーツ状態の写真が出てきますので、苦手な方は下は見ない方がいいです。






さて、頭パーツ写真です。



デフォルト。きれいなお顔です。
しかし、よく見ると口角が片方だけ上がってるとか、
二重のくぼみの入り方とか、微妙に個性の主張があります。



アクリル塗料でナチュラルメイク。はじめ眉毛をもっと上に書いていたのですが、
写真撮ってみたら上すぎる気がしたので、次の日に下へ書き直しました。
左右の高さが違っていることに、さらに次の日気づきましたが
直す気力がなかったのでこのままで。
 

睫毛を貼りました。睫毛は目が小さいとドールアイに光が入りにくくなるので、
最近は他のドールのメイクしたときも睫毛貼らないことが多かったんですが、
この子は目がクリクリなので、むしろ密度の濃いのを貼りました。



この子専用のボディがまだ無いので、Vmf50 type-Dのボディを借りてきました。
グラマラスボディがあまり強調されない服を着せてますが、
なかなか上品な子が現れてくれて嬉しいです。
この子の名前はまだ決めてません。専用ボディがついたら考えてみようかと思ってます。

11.06.22up